気になるイボは除去してスッキリ|脂漏性角化症は解消することが可能

Hospital

内科の訪問診療

女性

内科の訪問診療の注意点

訪問診療とは、医師が自宅まで来てくれて、診察や治療、薬の処方などが受けられる在宅医療である。急病などの突発的な事態が発生した時の往診とは異なるので注意が必要である。訪問診療は全ての内科の病院が行なっているわけではないので注意を要する。訪問診療を利用する際には、訪問診療を行なっている内科の病院に依頼することが必要である。訪問診療を行なっている大阪市平野区の内科の病院を利用する際には、自宅が訪問診療対応地域に入っているかを事前に確認しておく。訪問診療が受けられるのは、訪問診療対応地域に限定される。訪問診療は保険診療の対象になり、1割負担乃至3割負担で利用できる。高齢者の場合は医療費負担の上限が決められており、負担額上限を超える場合は自費診療になるので注意する。

訪問診療の今後

訪問診療は足腰が弱くて病院に通院できない人や、寝たきりの高齢者の利用者が多い。我が国では高齢者人口が増え続けており、訪問診療による在宅医療を受ける人は今後も増加すると予測される。大阪市平野区は高齢者人口の増加が続いており、訪問診療に対応している平野区の内科の病院は増えている。今後30年間は高齢者の割合が増えるため、訪問診療を行う平野区の内科の病院は増えると考えられる。訪問診療を行う際には、医師や看護師、薬剤師などの医療スタッフと、ケアマネージャーや介護福祉士などの介護スタッフとの連携が非常に大事になる。訪問診療の質を高めるために、医療スタッフと介護スタッフの連携はますます強化されると予想される。