気になるイボは除去してスッキリ|脂漏性角化症は解消することが可能

看護師

病気を治す

患者

城東区には、様々な内科がかります。気をつけることは、かかりつけ医をしっかりと見つけてすぐに総合病院に受診しないことです。またインターネット予約や電話予約を行っているところもあるため、そういったものを利用するようにしましょう。

詳細へ

内科の訪問診療

女性

高齢者人口の増加に伴い、訪問診療を行う平野区の内科の病院は増えている。平野区では高齢者人口の割合が増えているため、訪問診療を行う平野区の内科の病院は今後も増加すると考えられる。訪問診療の質を高めるために、医療スタッフと介護スタッフとの連携はますます強化されると予測される。

詳細へ

老人性イボの治療法

女性

小さければ手術なしで治療

脂漏性角化症は一般には老人性イボと呼ばれています。年を取ると誰にでもできる可能性があり、本来は良性のできものなので、放っておいても問題はありません。しかし見た目が気になる方は多いでしょう。加齢につれて数が次第に増えたり、大きくなったりすることもあります。若い頃に紫外線を浴びると、できやすくなると言われています。この場合には肌のシミも増えやすいので、なおさら外見が気になります。まだ小さいうちなら、脂漏性角化症は手術をせずに治療することができます。レーザーや電気メスで表面を削り取る方法で、手術のような傷跡が残らず、1〜2週間で治るのが普通です。また液体窒素を使い、患部を凍らせて取り除く方法もあります。気になるイボは除去してスッキリさせましょう。

手術が必要な場合も

脂漏性角化症でも大きなものになると、外科手術が必要になります。さらに大きい場合には、イボを取った後に皮膚を移植することもあります。手術そのものは難しくありませんが、元通りになるまでには多少の時間がかかります。できればまだ小さいうちに治療したほうが簡単です。良性腫瘍でも摘出手術には保険が適用されるため、経済的な負担は小さくなります。ただし治療法によっては保険が利かないこともあります。脂漏性角化症のように見えても、実は皮膚がんだったというケースがあるため、注意が必要です。皮膚科の病院では、悪性の腫瘍でないかどうかを病理検査で確認することができます。素人が安易に判断するのは避けたほうが良いでしょう。

睡眠時の気になる症状

Flowers

睡眠時無呼吸症候群は、寝いているときに呼吸が数秒間止まってしまう症状で、これを繰り返すことで体にリスクを与えてしまいます。これを改善するには治療が必要で、それと同時に生活の見直しも求められます。いびきが大きい人や、肥満の人によく見られる症状なので、疑いのある場合は早めに改善していくようにしましょう。

詳細へ